【大船】清屋(セイヤ) 芸術館通り店

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何故か誰も食レポしてないので気になっていたお店

此方のお店は、だいぶ前(13年位前?)から在るのですが何故か誰も食レポしてないので気になっていたお店です。

大船・居酒屋・清屋 芸術館通り店

もちろん“1号店”の「清屋酒店」(15年位前に開店)の方は7件口コミが有りますし、自分も何度か伺った事が有ります。(オーナーは、元々「和民」の出身らしいのですが、和民よりは少し高級路線で魚介類の鮮度にこだわっている様です。)

大船・居酒屋・清屋 芸術館通り店

そこで、本日は思い切って此方のお店の実態を確かめるべくお邪魔して見ました。1階には「かき小屋○座」が在って飲食店ビルらしい活気が有り、エレベータで2階に上がると、エレベーターホールから繋がる通路で反対側の道(「清屋酒店」の有る路地)にも出られるようです。

大船・居酒屋・清屋 芸術館通り店

自分が来店した時には、まだ空いていてカウンターの先客は1人でしたので、店内を撮影しやすい様にカウンター席の一番端から1~2席開けて座りました。

大船・居酒屋・清屋 芸術館通り店

しかし、金曜日だったせいか、カウンターに有ったメニューを眺めていると続々とお客さんが来店してアットいう間に満席状態になってしまいました。どうやら宴会の予約がフルに入っていた様です。(^_^;)

オーダーを取りに来た可愛い女性スタッフに、ハッピーアワードリンク(17:00~19:00まで)の「半額生ビール」(アサヒスーパドライ)270円(以降全て税込)をメニューを指さしながら注文し、「この“串の盛り合わせ”って何が入っているんですか?」と尋ねると、

大船・居酒屋・清屋 芸術館通り店

ちょっと困った顔をして「あっはい、聞いて来ます」と奥に行ってしまいました。

どうやら新人のアルバイトの方だった様で、後から先輩の女性スタッフがやって来て“もも”と“かわ”、“ハツ”、“レバー”、“うずら”だと説明してくれました。

自分は、尿酸値の関係で内蔵系が苦手ですので、“レバー”の替わりに“もも”を2本にしてもらいタレで注文しました。(^^♪

大船・居酒屋・清屋 芸術館通り店

清屋グループの単品の串焼きは決して特別安い方ではありませんが、「串の盛り合わせ(タレ)」690円は、単品の合計だと840円になりますし“レバー”を“もも”に替えた事で870円になるのですから、何処かの焼き鳥屋の「○○鳥コース」と違ってかなり良心的だと言えます。

大船・居酒屋・清屋 芸術館通り店

その後、店長らしい方から素っ気無く席をずれる様に言われましたので、一番左端のカウンター席にずれた為、角度的に店内の撮影がし辛くなってしまいました。(・´з`・)

直ぐに「半額生ビール」と「お通し」350円が運ばれて来ました。この「お通し」は、輪切りにして揚げた“ちくわの磯部揚げ”にタレでネギを絡めたもので、ちくわが冷たく硬くなっていて居酒屋のありがちな「お通し」と言ったところでした。

大船・居酒屋・清屋 芸術館通り店

「串の盛り合わせ(タレ)」の方は、丁度込み始めた時期だったからか相当(20~30分)待ちました。隣りのカウンター席のお客さん達も同じものを注文していましたが、自分より後だった為30分以上待っても運ばれて来ませんでした。ちなみに味の方は、ごく普通のタレが多めの焼き鳥で、其れなりに美味しかったのですが何故かレモンの串切りが添えられていました。

この状態でこれ以上注文しても中々来そうも有りませんし、1人で待つのも大変ですので退散する事にして、最後、会計の時に「いつもこんなに混むんですか?」と先程の先輩女性スタッフに尋ねると、「いぇ、そんな事は...」との事でした。

大船・居酒屋・清屋 芸術館通り店

と言う様な訳で、此方のお店「清屋」2号店は、1号店と基本的に共通メニューの様ですが、料理と雰囲気では1号店に敵わない気がしました。

大船・居酒屋・清屋 芸術館通り店

訪問

2017/6/30

お店の情報

目安の価格帯(お一人様)

\1,000~\1,999

場所

神奈川県鎌倉市大船1-23-9 万屋第一ビル 2F

情報提供

Massuu 氏

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました