【大船】大船おでんセンター 昭和レトロな雰囲気を堪能

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昭和レトロな雰囲気で、料理も実にリーズナブルな「味」の有るお店でした

大船飲み屋街の中心地の雑居ビルに在り、まるでスナックの様な怪しいピンク色の電飾看板に「大船おでんセンター」と黄色文字が印象的な此方のお店は、入口に賑やかなメニューボードが有るものの、ディープな大船の中でもとりわけディープなお店に見えますが実は歴とした居酒屋でした。

大船・居酒屋・大船おでんセンター

ビルの急な階段を上がると、さらに左手に昭和レトロな入り口が有って突然昭和にタイムスリップしてしまった様ですが、実際この界隈には古き良き昭和時代のお店が多く残っていて、以前は隣りのビル等に和服姿の女将さんが切り盛りする小料理屋が幾つも有りました。

大船・居酒屋・大船おでんセンター

お店にお邪魔した時は1人だったのですが、カウンター席は無いらしいので「1人ですけど大丈夫ですか?」とお店の年配の女性に尋ねると、快く奥から3番目の壁際のテーブル席に案内されました。

大船・居酒屋・大船おでんセンター

取り敢えず「生ビール」380円を注文し、テーブルに有ったメニューにざっと目を通しますと、ちょっと驚いた事は今時のメニューに値段が書いて無かった事でしたが、背後の壁の上の方にポスターの様にメニューが貼って有り其方には値段が記載されていました。(^_^;)

大船・居酒屋・大船おでんセンター

本日は既に別のお店で料理を頂いていましたので余り頼め無かったのですが、お通しが無いようでしたので暫く後ろの壁を見上げて悩んだ末に、

大船・居酒屋・大船おでんセンター

此処はやはりと言う事で「おでんの盛合せ」700円?(“?”と書いているのは、後でお会計をした時に合計金額が1200円でしたので、それが“おでん”の金額なのか、消費税なのか、それとも別の要因なのか分かりませんでしたので...)を追加注文しました。

大船・居酒屋・大船おでんセンター

暫く待って運ばれて来た「おでんの盛合せ」は、写真の様に想像していたよりずっと豪華で、運んで来た若い方の女性が「スジとツクネをおまけしておきました!」と言っていたと思うのですが、“大根”と“玉子”、“じゃがいも”、“ツクネ2個”、“厚揚げ”、“こんにゃく”、“さつま揚げ”、“ちくわ”、白滝“、そして”牛スジ“と言う堂々のラインナップでした!

大船・居酒屋・大船おでんセンター

味の方も、割とあっさりとした薄味ですが、型崩れしていない“大根”や“じゃがいも”も含めて出汁が染みていて中々美味しかったです。大船・居酒屋・大船おでんセンター

これだけでも相当なCPの高さだと思いますが、さらに昭和レトロな雰囲気と相まってCPだけでは語れない「味」の有るお店の1つだと思いました。

大船・居酒屋・大船おでんセンター

と言う様な訳で、昭和レトロな雰囲気のお店で、料理も実にリーズナブルな「味」の有るお店でした。

大船・居酒屋・大船おでんセンター

訪問

2016/06

お店の情報

目安の価格帯(お一人様)

\1,000~\1,999〇

場所

神奈川県鎌倉市大船1-19-4

情報提供

Massuu 氏

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました