2019年9月8日台風15号の傷跡・栄光学園前の坂の崖崩れで通行止め

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「栄光坂」通行止めはつづく

大船観音

先日の2019年9月8日台風15号により、栄光学園へ手前の坂で崖崩れがありました。

観音様を拝むことができる大船駅の西口に、栄光学園へ通ずる地域住民の主要道路ともいえる道が通行止めになっています。

昼夜、交通誘導警備の方が坂の手前で交通整理をしてくれています。

2019年9月8日台風15号の爪痕・がけ崩れ

この先で何が起こっているのか?

神奈川県鎌倉市の建築家による建売住宅の建築販売「株式会社平成」さんの「管理人のひとりごと」ブログで台風のすぐ後の様子がアップされていましたので紹介します。

大船西口栄光学園・栄光坂・がけ崩れ

大船西口栄光学園・栄光坂・がけ崩れ

大船西口栄光学園・栄光坂・がけ崩れ

出典:「株式会社平成」さんの「管理人のひとりごと」

台風の日(2019年9月8日)からすでに9日が経ちました。

この通りはバス通りでもあり栄光学園の生徒だけではなく、多くの地域住民が利用している道ですので、早めの復旧を願うばかりではありますが、現在も通行止めは続いています。

現在の様子(2019年9月17日)

2019年9月8日台風15号の爪痕・がけ崩れ

電柱は撤去されていますが、気がなぎ倒された形跡がまだ生々しい。

2019年9月8日台風15号の爪痕・がけ崩れ

現在も開通に向けて作業は続いています。

近くの谷戸池は?

2019年9月8日台風15号の爪痕・がけ崩れ・谷戸池の様子

排水溝の縁にこの日もカメが、写真を撮る前には先日と同じように二匹いたのですが、人の気配に気が付いたのか、ポチョンと一匹は池に飛び込んでしまいました。

2019年9月8日台風15号が過ぎ去ったあとの谷戸池・排水溝の縁に生命体を発見!
令和元年9月8日台風15号 生まれも育ちも東京下町の私にとって、2019年9月8日の台風15号は人生で一番と言っても過言ではないほどの強烈な台風でした。 夜中に停電になり、通電したのはAM10過ぎ、そもそも台風の影響で夜中から気温は高めでしたが日が昇ってからの暑さはひどかった・・・。

2019年9月8日台風15号の爪痕・がけ崩れ・谷戸池の様子

谷戸池は平和な時間が流れています。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました