【大船】月村 飲み仲間達3人と“大船食レポ・ツアー”居酒屋・ 割烹・小料理・郷土料理

スポンサーリンク

本日は、行き付けの居酒屋での飲み仲間達3人と“大船食レポ・ツアー”に参加する事になりました、と言っても自分が引率するのですが....(^_^;)

大船・月村・割烹・小料理・居酒屋・郷土料理

まず最初に伺ったのは、恐らく、夜の大船を知る先輩飲兵衛なら殆ど知っていると思われるほど、昔から大船名店センタービルに在る此方のお店、

大船・月村・割烹・小料理・居酒屋・郷土料理

と言うのも年内いっぱいで名店センタービルが取り壊されて建て替えられると言う噂があり(どうも来年いっぱいになったらしいのですが...)、それに伴って閉店するらしいのです。

大船・月村・割烹・小料理・居酒屋・郷土料理

しかも、最近ランチの食レポは2件になった様ですが、夜の食レポは未だに有りませんので閉店する前に一度お邪魔しておこうと思った次第です。一緒に行った若い飲み友達2名は、もちろん初めてですから興味津々です。

大船・月村・割烹・小料理・居酒屋・郷土料理

まず、3人で2階に上がり、直ぐ階段脇に在る入口の引戸を引いて店内に入ると、こじんまりとした和風スナックの様な店内に、先客は男性客が1人だけでした。

大船・月村・割烹・小料理・居酒屋・郷土料理

此方は3名で、後からもう1人追加で来る予定ですので、2つ有る大き目のテーブルの内の入口側のテーブル席に座りました。そして、取り敢えずと言う事であえて「生ビール」では無く「瓶ビール(キリンラガー中瓶)」(600円位?)を1本注文し、3人でグラスを貰って飲む事にしました。

大船・月村・割烹・小料理・居酒屋・郷土料理

昔ながらの飲み屋方式のメニューには、本日の“おつまみメニュー”は有るのですが、飲み物やお通しの値段は一切書いて有りません。そこで、いちいち値段を確認するのも野暮なので値段はおおよその推測ですが、瓶ビールに以下の注文を追加して4人全部で税込7400円でした。

大船・月村・割烹・小料理・居酒屋・郷土料理

「瓶ビール」を飲み始めると、程なくして「お通し」セット(900円位?)が運ばれて来ました。

大船・月村・割烹・小料理・居酒屋・郷土料理

此方の「お通し」セットは3品で、本日は“イカ焼きのおろし生姜掛け”と“南瓜煮”、“しったか貝の煮付?”でしたが、どれも酒の肴としては中々美味しいものの、シニア向けのボリューム感でした。

大船・月村・割烹・小料理・居酒屋・郷土料理

そして、入り口付近の頭上に掛けられた“おつまみメニュー”を眺めていたのですが、結構な種類が有った為に思い切って女将さんに「おすすめは何ですか?」と尋ねてみると、有りがちに「お刺身はどうですか?サービスしときますよ」との答えでした。

大船・月村・割烹・小料理・居酒屋・郷土料理

お店にとっての“おすすめ”でない事を願いながら、「じゃあ、それお願いします」と「刺身盛合せ」(メニューボードに7品~1000円と書いて有るので...1000円?)を注文し、さらに生ものにはお酒と言う事で「冷酒は有りますか?」と聞くと、カウンターの中から「此れはどうですか?」と純米吟醸の「四万十川」を出してこられたので、2合徳利(2合で1600円位?)で注文しました。

大船・月村・割烹・小料理・居酒屋・郷土料理

暫し待って運ばれて来た「刺身盛合せ」は、流石にランチで出しているだけあって器はそれ程大きくは無いものの“まぐろ中トロ”と“まぐろ赤身”に“赤貝”、“たこ”、“ひらめ”、“ほたるいか”、“青柳”、“いわし”と言う中々豪華な盛合せで、鮮度も海鮮料理店でない事を考えれば悪くありませんでしたので、これで1000円なら相当CPが高いと言えます。

大船・月村・割烹・小料理・居酒屋・郷土料理

最後に後から遅れて来た“部員”が「生ビール」(600円位?)を注文し、その後、次のツアーコースへと移動したのでした。

大船・月村・割烹・小料理・居酒屋・郷土料理

と言う様な訳で、大船を知る先輩飲兵衛なら殆ど知っている此方のお店は、シニア向けの飲み屋方式でした。

大船・月村・割烹・小料理・居酒屋・郷土料理

訪問

2017/03/18

スポンサーリンク

お店の情報

目安の価格帯(お一人様)

¥7400/4=1850

場所

神奈川県鎌倉市大船1-20-19 大船名店センター 2F

情報提供

Massuu 氏

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました