【大船】ヒグラシ文庫 文科系立ち飲み居酒屋 アンダーグラウンド的な店の雰囲気 バー 焼鳥

スポンサーリンク
スポンサーリンク

店の人やお客さん同士で話せる雰囲気とか料理のCPの高さなど、気軽にサクッと飲むには実に良い店です。

【大船】ヒグラシ文庫 文科系立ち飲み居酒屋 アンダーグラウンド的な店の雰囲気 バー 焼鳥

蓮ちゃんが閉店した後、一年位前からこちらのお店に通っています。

【大船】ヒグラシ文庫 文科系立ち飲み居酒屋 アンダーグラウンド的な店の雰囲気 バー 焼鳥

店内は薄暗く、インテリアとして変わった小物や本があったりして、昔アナーキーな学生が屯していたアンダーグラウンド的な店の雰囲気があります。ホールを担当する人(女性が多い)も日替わりなのですが、慣れてくるとカウンター越しにいろいろ話ができたりしてスナック的なところもあります。また、注文は、基本的にCOD(キャッシュオンデリバリー)ですが、焼き鳥などは前払いの様です。

【大船】ヒグラシ文庫 文科系立ち飲み居酒屋 アンダーグラウンド的な店の雰囲気 バー 焼鳥

自分はいつも焼き鳥の「カシラ、正肉、ヤゲン(軟骨)」等を頼むのですが、ヤゲンはちょっと変わっていて一般的なそれより肉が多く、一見すると正肉のように見えます。タレの場合は多少薄く感じる時が有るものの、普通に美味しく、どの串も結構ボリュームがあり、最近、値段が変わったようで、正肉100円→120円、ヤゲンとカシラが150円→180円になりましたがそれでも十分にCP高いです。

【大船】ヒグラシ文庫 文科系立ち飲み居酒屋 アンダーグラウンド的な店の雰囲気 バー 焼鳥

ただし、焼き場担当の人が日替わりで替わるため、その日によって焼き加減や塩の打ち方が微妙に変わり、自分にとって、すごく美味しいと思う日とそうでもない日があります。時には、焼き鳥の芯が生焼けの場合も有りましたが、そういう時は躊躇わずにお願いすれば快く焼き直してくれます。

【大船】ヒグラシ文庫 文科系立ち飲み居酒屋 アンダーグラウンド的な店の雰囲気 バー 焼鳥

また、焼き場の人によっては注文の順番を頑なに守る人もいます、お腹を空かせて一人で来店したのに、30分以上経ってもまだ自分の注文に取り掛かっていなかったなんて事もありましたので、先客が大量に焼き鳥メニューを頼んでいる時には注意が必要です。

【大船】ヒグラシ文庫 文科系立ち飲み居酒屋 アンダーグラウンド的な店の雰囲気 バー 焼鳥

やっと取り掛かってから自分の注文がヤマ(在庫切れ)と告げられるのは非常に残念ですので...

【大船】ヒグラシ文庫 文科系立ち飲み居酒屋 アンダーグラウンド的な店の雰囲気 バー 焼鳥

ドリンクに関しては、ホッピーセット400円と普通の値段ですが、時々スペシャルセールの期間があり半額になったりします。また、オリジナルのまかないサワー350円は結構濃い目のレモンサワーで、金宮焼酎に生レモンを絞り入れてあり、自然の酸味で甘くないところが自分のお気に入りです。

いろいろネガティブな事も書きましたが、店の人やお客さん同士で話せる雰囲気とか料理のCPの高さなど気軽にサクッと飲むには実に良い店です。

訪問

2016/04

お店の情報

目安の価格帯(お一人様)

\1,000~\1,999〇

場所

神奈川県鎌倉市大船1-19-3 昌和ビル 102

情報提供

Massuu 氏

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました