【大船 (笠間) 】浜船・はまふね とても良心的な値段設定のお店でした

スポンサーリンク

大船(笠間)で老舗的な居酒屋は、飲み物を含めて定番メニューが存在しませんが実はとても良心的な値段設定のお店でした

大船・居酒屋・家庭的・割烹・浜船はまふね

此方のお店も相当古くからやっている大船(笠間)で老舗的な居酒屋です。

大船・居酒屋・家庭的・割烹・浜船はまふね

自分が横浜市栄区の笠間に住んでいた頃は、閉店した焼鳥の「加賀美」さんと同様に何度かお邪魔した事が有るのですが、反対方面の富士見町に引っ越してからは足が遠のいていました。

大船・居酒屋・家庭的・割烹・浜船はまふね
しかし、大船の食レポを書くにあたって此処は外せないとの思いから、本日久しぶり(10年ぶり?)に来店して見ましたが、お店の方は覚えていない様子で「ここは初めてですか?」等と尋ねられてしまいました。(^_^;)

大船・居酒屋・家庭的・割烹・浜船はまふね
お店に入ると、カウンターには先客1人でしたので、入口に近い方のカウンター席に座り辺りを見回します。店内はファサード同様に10年前とほとんど変わっておらず、一見カウンター席だけの様に見えますが、2階や奥には座敷席も有って最大20人以上の宴会も出来る様で、だいぶ昔(20年以上?)に伺っていた頃には、常に宴会が入っていた様な記憶が有ります。

大船・居酒屋・家庭的・割烹・浜船はまふね

ところで、此のお店の特徴の一つが飲み物を含めて定番メニューが存在し無い事で、“おすすめメニュー”は在ったものの冷蔵庫に貼られた其の手書きメニューには値段が書いて有りませんでした。初めてだとチョット怖い気もしますが、同じメニュー単価不明瞭の「炭火焼TY」と違い実はとても良心的な値段設定のお店の様です。

大船・居酒屋・家庭的・割烹・浜船はまふね

と言うのも、偶々別のお店(自分のホームグランド小料理KB)の飲み仲間で、此方のお店でも常連のY氏に聞いたところでは、「お通し」と「焼鳥」は100円(税込)だそうで、一番高いのが「生ビール」650円?位らしいのです。娘さんの代になったら、もう少し値上げしないと等と常連さんには話している様ですが、それでもまだまだ安いのでは?と思ってしまいます。

大船・居酒屋・家庭的・割烹・浜船はまふね

また、彼によれば余りメニューに変化は無いものの、自宅のご飯の様で反ってそれがホッとするそうです。そして、お客さんの入りが早く帰るのも早いのも特徴の一つで、来店したのは午後8時過ぎだったのですが、個人客だけで無く既に10人程度の宴会のお客さんも帰られた後の様でした。

大船・居酒屋・家庭的・割烹・浜船はまふね

流石に久しぶりですから、ドリンクメニューに何が有るのか分かりません、そこで「焼酎有りますか?」と尋ねると「芋か麦なら有りますょ」との事でしたので、「芋焼酎は何ですか?」とさらに尋ねると「すいじんです」との答えでした。そこで、「じゃあ、それを水割りで下さい」とお願いしました。

先におしぼりと「芋焼酎の水割り」500円?(“すいじん”とは、さつまゑびす堂の“酔神(すいじん)”の事だと思うのですが、余り癖が無くとても飲み易い芋焼酎でした。)が大き目のサワーグラスで提供され、続いて、「お通し」100円?の“えだまめ” (此方も美味しいえだまめでした。)が運ばれて来ました。

大船・居酒屋・家庭的・割烹・浜船はまふね

料理は何にしようかと考え、冷蔵ショウケースの上に在った“大皿料理”を見て大きな「まぐろあら煮」と迷ったのですが、結局「身欠きニシン」400円?を注文する事にしました。此の「身欠きニシン」の煮付は、懐かしい素朴な味で、鰊ですから小骨が多いものの殆ど骨まで食べられてとても美味しかったです。余りに量が有ったのですみませんが最後に一切れ残してしまいました。

大船・居酒屋・家庭的・割烹・浜船はまふね

その後、何人か一人客が来店し、その内の1人が焼鳥を注文していましたので、自分も焼鳥を4種類有った内の臓物系以外の3種類を“たれ味”で注文してみました。暫くして運ばれて来た焼鳥の「ねぎ間」100円?は、味とボリューム共に平均レベル以上で、「かわ」100円?は皮だけと思えない程ふっくらとしていて、特にこの“かわ”が絶品でした。また、「カシラ」100円?も少し小振りですが普通に美味しいカシラでした。

と言う様な訳で、此方のお店、大船(笠間)で老舗的な居酒屋は、飲み物を含めて定番メニューが存在しませんが実はとても良心的な値段設定のお店でした。

訪問

2016/08/19

スポンサーリンク

お店の情報

目安の価格帯(お一人様)

\1300円

場所

神奈川県横浜市栄区笠間2-16-56

情報提供

Massuu 氏

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました