【大船】ちから酒場(閉店)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「白扇酒蔵」が閉店した後にオープンしたばかりの此方のお店、料理・サービス共にマニュアル重視のチェーン店方式に感じました

大船・居酒屋・ちから酒場

此方のお店は、大船では老舗だった「白扇酒蔵」が閉店して後、今年の7月にオープンしたばかりのお店です。

大船・居酒屋・ちから酒場

来店した時は急な雨で、慌てて駆け込んだのですがカウンター内に居た3名のスタッフは誰も来店した自分に気付きませんでした。暫しそのまま入口に立ち尽くした後、普通に声を掛けて見たものの一向に気付く気配が有りませんでしたので、意を決して声のボリュームレベルを2段階上げて「スミマセン!」と声を掛けてやっと振り向いて貰えました。(^_^;)

このエリアの他の居酒屋系のお店同様に、1階の殆どがカウンター席でしたので偶々空いていたL字カウンターの一番入口側に座る事にしました。そして、カウンターに立ててあったメニューをざっと見て「アサヒスーパードライ(中生)」450円(以降全て外税)を注文すると、直ぐに「お通し」300円と一緒に運ばれて来ました。

大船・居酒屋・ちから酒場

「お通し」はエリンギの炒め物の様でしたが、この手のお店の“お通し”としては(ボリュームは少ないが)意外に美味しかったです。さらに、メニューを眺めていると此方の名物料理として一押しの「名物ちから手羽先」290円と「ザ・肉餃子」380円が目に留まりましたので、それらを注文して見る事にしました。

大船・居酒屋・ちから酒場

「名物ちから手羽先」(2本)は、メニューでは『カリッとやみつきスパイシーな大山鶏手羽先唐揚!』と謳っていますが、スパイシーと言うのは“カレー味”の事で衣が“カリッ”と言うより”ガチガチ“とした硬さでした。

大船・居酒屋・ちから酒場

また「ザ・肉餃子」(にんにくなし)は、三元豚の肉餃子との事ですがごく普通の肉餃子で、後から食べログを見て知ったのですが他のレビュワーの方の口コミによると大船「四川厨房」が手掛けている様で、なるほど「四川厨房」には同名のメニューが有って値段や個数“にんにく無し”のところまで同じですが、餡の中身は其方と違っていて特筆する事は有りませんでした。

そして、22時前から閉店準備に余念がない様子で、カウンター内の厨房でずっと清掃作業が行われていましたが、駅前の居酒屋にしては早目の22時フードのラストオーダーがあり、その後30分位できっちりドリンクのラストオーダーも取りに来られましたので、料理・サービス共にマニュアル重視のチェーン店方式に感じさせられました。

大船・居酒屋・ちから酒場

と言う様な訳で、「白扇酒蔵」が閉店した後にオープンしたばかりの此方のお店、料理・サービス共にマニュアル重視のチェーン店方式に感じました。

訪問

2016/08/19

お店の情報

目安の価格帯(お一人様)

¥2343

\1,000~\1,999〇

場所

神奈川県鎌倉市大船1-5-7

情報提供

Massuu 氏

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました