【大船】あいこでしょ お刺身が自慢のカラオケができるお店

スポンサーリンク
スポンサーリンク

元ムード歌謡のプロ歌手のマスターは、カラオケスナックからラーメンを経てお刺身が売りの居酒屋へと進化

此方のお店も古くから知っているお店で、一応マスターとも顔馴染で夜中に表の通りで会った時など声も掛けてくれます。

大船・居酒屋・あいこでしょ

本日、此方に伺う前に生ものを頂こうと意気込んでお邪魔したお店は、大船では老舗の部類の寿司屋だと思っていたのですが、ご主人が亡くなって小料理屋になってしまっていた為、あまり生ものを堪能する事が出来ませんでしたので未消化なままです。

そこで、まだ食レポしていない此方のお店、“ラーメン”に続いて“お刺身”が売りになっている様なのを思い出して伺って見る事にしました。

自分の記憶が正しければ、此方は元ムード歌謡のプロ歌手“沢田あきら”(withハーバーナイツ)さんがマスターのお店です。元々此方のお店はカラオケスナック(恐らく今でも同じビルでカラオケ教室もやっている筈です)でしたが、いつの頃からかラーメンを売りにしたスナックになり、今では刺身を売りにした居酒屋となっています。(^_^;)

大船・居酒屋・あいこでしょ

入り口のドアを開けて店内に入ると、マスターがカウンターの端に在る専用シートに座りTVを鑑賞中でしたが、「あっどうも、今晩は~」と声を掛けると「おおっ、珍しいね」と立ち上がって挨拶してくれました。

そして、空いていた奥のテーブル席に通されて「お刺身有りますよね?」と尋ねると、「もちろん、うちのメインだからね」との返事、「じゃあ、それお願いします」と言うと有り難い事に「それじゃあ、お通しは無くていいよね」との事でした。

やはり、生ものには“日本酒”という事で、「お酒は何が有りますか?」と尋ねたところ「“真澄”の辛口があるよ!刺身には最高だよ」、「そうですか、じゃあ2合徳利で下さい」と言うと、「2合?...いや1合でいいんじゃない?後から追加すれば良いし...」との返事で、2合徳利って無いのかな??等と考えながら待っていると変わった形の木製のピッチャー(徳利)?に入ったお酒と木製のお猪口が運ばれて来ました。

大船・居酒屋・あいこでしょ

(そうか!このピッチャーで出したかったんだなマスターは)等と思いながら「冷酒 真澄(辛口)」税込1合1000円程度?を飲みながら待つ事暫く、カウンター内で調理していたマスターが運んで来た「刺盛」の内容は、“カワハギ姿造り”に“カワハギの肝醤油漬け”、“中トロ”、“皮付の真ダイ”、“えんがわ”それに“いか”と全体的に白っぽい印象ですが中々豪華な刺し盛りでした。

大船・居酒屋・あいこでしょ

この「刺盛」、流石に鮮度も良く内蔵系が苦手な自分でも“カワハギの肝醤油漬け”に付けて食べる“カワハギの刺身”はとても美味しかったのですが、「安いうまい刺盛2~3人前1500円より」となっているものの、会計金額から考えれば恐らく今回の物は3000円程度?と考えられます。

その後、「冷酒 真澄(辛口)」を1合追加し、「カラオケ」(1曲200円?)を1曲歌って帰りました。

と言う様な訳で、此方のお店、元ムード歌謡のプロ歌手のマスターは、カラオケスナックからラーメンを経てお刺身が売りの居酒屋へと進化させていました。(^_^;)

訪問

2017/3/29

お店の情報

目安の価格帯(お一人様)

\2,000~\2,999○

場所

神奈川県鎌倉市大船1-22-13 三和ビル第2 2F

情報提供

Massuu 氏

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました