食事

ラーメン

【大船】大原家 究極豚骨横浜家系ラーメン

大船には美味しい家系と呼ばれるラーメン屋さんがありますが、実は数回ほどしか行ったことがありません。 今回は、江ノ島の海の家で散々飲んだ帰りに寄ってみました! 大船駅の東口を出て信号を渡った駅前の通りを右に行くと、「究極豚骨・横浜家系ラーメン・大原家」の看板が見えてきます!
Massuu

【大船】清屋(セイヤ) 芸術館通り店

此方のお店は、だいぶ前(13年位前?)から在るのですが何故か誰も食レポしてないので気になっていたお店です。 もちろん“1号店”の「清屋酒店」(15年位前に開店)の方は7件口コミが有りますし、自分も何度か伺った事が有ります。(オーナーは、元々「和民」の出身らしいのですが、和民よりは少し高級路線で魚介類の鮮度にこだわっている様です。)
Massuu

【大船】笑(ショウ) いつでも「おかえり~」という声と笑顔で迎えてくれる居酒屋

大将がジョークを飛ばしながらカウンター越しに乾杯にやって来る店 大船の仲通りの飲食店が集中する辺り、雑居ビルの2Fにこの店はあります。 入り口を入ると左手に、10席弱の年期を感じさせるカウンター席が有りその向こうが厨房で、右手に4人掛のテーブルが2つ、さらに奥の窓側の小あがりにテーブルが2つあります。 この店の大将は、昔あの「鳥恵」で焼き鳥を担当していたらしいのですが、20年位前には会った覚えが有りません、もっと若い「新海」の大将も「鳥恵」でお刺身を担当していたのですが、こちらはよく覚えています。何れにせよ飲食店の移り変りの激しい大船で、独立した個人店が20年近くも続いて来たのですから既に老舗と言っても良いのかもしれません。
スポンサーリンク
Massuu

【大船】「炭火焼 との山」 料理の腕は確かな地元酒飲みの間で有名な老舗の居酒屋

フードメニューは“曲者”ですが、料理の腕は確かな地元酒飲みの間で有名な老舗の居酒屋です 此方のお店、元々は鎌倉で“殿山泰司”が始めた「との山」の姉妹店の様ですが、大船の地元酒飲みの間では良くも悪くも有名な老舗的存在の居酒屋です。
Massuu

【大船】鳥恵 大人気の老舗居酒屋 焼き鳥・魚介料理・海鮮料理

何故か“焼鳥”では無く“海鮮系”が有名な大船で大人気の老舗居酒屋は、1人では中々入れてくれないお店でした 此方のお店は、大船界隈の居酒屋の中で、昔から一二を争う大人気の老舗居酒屋です。確か隣りの鳥肉屋と同系列だったと思うのですが、しかも店名に“鳥”とついているのに何故か”焼鳥”では無く“海鮮系”のメニューの方が大船では有名なお店で、以前にも書きましたが、此方のお店の“生もの部門”から今の「新海」さん、“焼き鳥部門”からは「笑」さんの大将が独立して成功しているのですから大した物です。
Bar

【大船】倉庄 (クラショウ) 立飲み屋の老舗 居酒屋・バー

大船では立飲み屋の老舗と言った此方のお店、普通の居酒屋より値段設定が良い事に改めて驚かされました 此方のお店は、大船界隈では立飲み屋の老舗と言ったところで、その昔(20年以上?)、「ちょいのみてい」どころか「鞠屋」や「まるま」がまだ存在しなかった頃には、昼間から酔っ払った常連の先輩方が大勢前の歩道まで溢れていたものです。
Massuu

【大船】鹿児島県霧島市 塚田農場 大船駅前店 [閉店]

居酒屋の新しいジャンルを作ったこのお店、ちょっぴり高めですが居心地、メニュー共にリーズナブル 提灯でやたら目立つ「大衆酒場 和来」の2Fにあり、和来とほぼ同時にOPENしたお店で、あまり目立たなかったので来店していませんでしたが、案外有名なチェーンらしいので興味が出て様子見に来店しました。
Massuu

【大船】山北 大船で最小の居酒屋?「味」のあるお店

大船で最小の居酒屋?は、職人気質のマスターのCPで語れない「味」のあるお店 此方のお店も昔は(10年以上前)時々お邪魔していましたが、今回は随分と久しぶりに伺いました。やはり食べログに掲載されていて、口コミ件数0(ゼロ)と言うのもちょっと気になりますので...ディープな大船のお店事情を紹介するのが自分のテーマですから。(^_^;)
Massuu

【大船】御供茂 (ミトモ) “口コミの殆ど無いお店”

開店してから約30年の昭和レトロな雰囲気が漂う此方のお店、メニューのアバウトな雰囲気も味の内でした 今回の食レポのコンセプトである「大船の飲み屋事情」をメインに、”口コミの殆ど無いお店”も含めて食レポをしようと言う事を踏まえ、今回は他のレビュワーの方がレポートしていない此方のお店に伺う事にしました。
Massuu

【大船】月村 飲み仲間達3人と“大船食レポ・ツアー”居酒屋・ 割烹・小料理・郷土料理

本日は、行き付けの居酒屋での飲み仲間達3人と“大船食レポ・ツアー”に参加する事になりました、と言っても自分が引率するのですが....(^_^;) まず最初に伺ったのは、恐らく、夜の大船を知る先輩飲兵衛なら殆ど知っていると思われるほど、昔から大船名店センタービルに在る此方のお店、
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました